彩む舎について

彩むとは、彩色すること
金箔などを貼ることの意味
日常生活の中で彩りのあるモノづくり
一本の線に祈りを込めた先人たち
仏教伝来と共に日本に伝わり
引き継がれてきたその祈りが
今、広がります。

お知らせ

截金教室

截金教室

截金は、1ミリにも満たない金箔を
一本一本貼り装飾していく伝統技法。
仏教伝来と共に日本に入り、
仏さまを荘厳にされてきました。

截金教室のご案内

截金教室は、北杜・甲府・富士宮・神楽坂にて定期的に教室を開催しております。
はじめての方は体験いただけます。画材は別途かかりますのでご了承ください。
体験では持ち物は全て用意いたします。次回からの持ち物は初回時にご説明いたします。
※都合により日程など変更がある場合もございます。

長坂教室

日時:第2土曜日 13:30-16:00
月謝:3,000円(年会費あり)
場所:講師自宅(山梨県北杜市)

義雲院教室

日時:第4火曜日 13:30-16:00
月謝:3,000円(年会費あり)
場所:義雲院(山梨県甲府市国母4-17-15)

神楽坂教室

日時:第1木曜日 13:00-15:00 / 第2日曜日 10:00-12:00, 12:00-14:00, 14:30-16:30(いずれも定員6名まで)
月謝:4,000円
場所:春風庵(東京都新宿区天神町68 滝沢68ビル6F)

富士宮教室

日時:第3木曜日 13:00-15:30
月謝:3,000円(年会費あり)
場所:大富士交流センター(静岡県富士宮市万野原新田4136-6)

お問い合わせ・お申し込み

截金教室の参加をご希望の方は、下記までご連絡をお願いいたします。
講師:小澤亜希子
Tel: 090-4435-9887
E-mail: dandan.9191@gmail.com

写仏教室

写仏教室

仏さまの下図を写し、墨で線を描きます。
その後、彩色していきます。
同じ下図を用いても、
人それぞれの仏さまが描き出されます。

写仏教室のご案内

写仏教室は、甲府・富士宮・掛川・神楽坂にて定期的に教室を開催しております。
はじめての方は体験いただけます。画材は別途かかりますのでご了承ください。
体験では持ち物は全て用意いたします。次回からの持ち物は初回時にご説明いたします。
※都合により日程など変更がある場合もございます。

義雲院写仏教室

日時:第2水曜日 10:00-12:30, 13:30-16:00
月謝:3,000円(年会費あり)
場所:義雲院(山梨県甲府市国母4-17-15)

掛川写仏教室

日時:第2火曜日 10:00-16:00
月謝:5,000円
場所:掛川市倉真地域生涯学習センター(静岡県掛川市倉真3808-1)

富士宮写仏教室 [月曜日]

日時:第2月曜日 10:00-16:00
月謝:4,000円(年会費あり)
場所:駅前交流センター「きらら」(静岡県富士宮市中央町5-7)

富士宮写仏教室 [土曜日]

日時:第3土曜日 10:00-16:00
月謝:4,000円(年会費あり)
場所:大富士交流センター(静岡県富士宮市万野原新田4136-6)

神楽坂写仏教室

日時:第1木曜日 15:00-17:00
月謝:4,000円
場所:春風庵(東京都新宿区天神町68 滝沢68ビル6F)

お問い合わせ・お申し込み

写仏教室の参加をご希望の方は、下記までご連絡をお願いいたします。
講師:小澤亜希子
Tel: 090-4435-9887
E-mail: dandan.9191@gmail.com

作品紹介

日常生活の中でちょっと特別な一時をもてる、
そんな作品を目指して、
截金を用いた制作をしています。
受注製作も承っております。

お問い合わせ

受注製作のご相談は、下記までご連絡をお願いいたします。
截金・仏画:小澤亜希子
Tel: 090-4435-9887
E-mail: dandan.9191@gmail.com

彩む舎 小澤亜希子 プロフィール

京都造形芸術大学 日本画コース卒。13歳から仏画師 安達原玄氏に師事。大学在学中、人間国宝 江里佐代子氏より截金を学ぶ。卒業後は安達原氏の元で仏画と截金を制作。2013年より截金教室を山梨県北杜市で開講。続けて甲府・神楽坂・富士宮にて截金教室、甲府・富士宮・掛川にて写仏教室を開講。/大学在学中の2004年 グループ展「ヒコウ」(京都)、2006年 グループ展「凛展」(京都)に参加。2019年 「温故翔新展」に参加。2020年 山梨県立図書館にて「截金~截金教室展示~」開催。/NPO法人曼荼羅祈り写仏の会 講師